Story
ストーリー

これは、もうひとつの日本の物語。

ある日、戦後最高の数学者であるドクターピタゴラスが率いる数学テロ組織【黒い三角定規】が、数学の地位向上を訴えてテロ行為を始めることを宣言する。 

人質は、全日本国民。

多発する少年犯罪を防ぐため、“情緒も何もない、冷たい科目”として、政府が学校教育から数学を外すことを決定して以降、高校をはじめとする数学の授業は、ドクターピタゴラスの作った数学学習ソフトが使われてきた。

そのソフトにプログラムされていた特殊な信号によって、そのソフトを利用したことのある人たちは全員、いとも簡単にドクターピタゴラスに洗脳されてしまうという衝撃の事実が告げられたのだ。

つまり、数学テロ組織と戦うことができるのは、中学生までの数学が得意な子。

警視庁「黒い三角定規・特別対策本部」が日本の救世主として選んだのは、天才数学女子中学生・浜村渚だった――。

Ticket Information

チケットの購入はこちら