Original

原作

原作『浜村渚の計算ノート』〈1冊目〉〜〈9冊目〉

〈数学〉×〈ミステリー〉で累計100万部突破! ヒロインが〈数学〉で戦う新感覚ミステリー『浜村渚の計算ノート』シリーズ。「数学の地位向上のため、国民全員を人質とする」そんな宣言を出し日本中にパニックを起こしたのは、数学テロ組織【黒い三角定規】とそれを率いる天才数学者・高木源一郎(通称:ドクターピタゴラス)! 警視庁は【黒い三角定規・特別対策本部】を設置するが、そのメンバーは全員数学オンチ。数学的な思考がなければ、彼らが仕掛けるいくつもの難事件を解決することは不可能だ……。そこで、日本の救世主として選ばれたのは、数学の天才にして女子中学生、浜村渚だった! ミステリーを楽しめて、数学のことも好きになる、新時代数学ミステリー!

原作者:青柳 碧人
(あおやぎ あいと)

原作:青柳 碧人1980年、千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。早稲田大学クイズ研究会OB。『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞し、小説家デビュー。「浜村渚の計算ノート」シリーズはロングセラーの大ヒットシリーズとなり、「少年シリウス」でコミカライズもされた。他の著作に、「ヘンたて」シリーズ(ハヤカワ文庫JA)、「朧月市役所妖怪課」シリーズ(角川文庫)、「ブタカン!」シリーズ(新潮nex)など著書多数。